ダイエットにおすすめ!売れてる人気のコンブチャは?

 

「菌活」ならコンブチャで決まり!

コンブチャで身体に酵母と酵素を取り入れよう!

 

 

近年、いつまでも美しくあり続けるために私たちの身体に欠かせない存在となった酵素や乳酸菌。

いわば「菌活」をすることが美しくなることへの確実な近道なのですが、そうとわかっていても酵素や乳酸菌を含む野菜、ヨーグルト、納豆、チーズなどを毎日食べなければ…と思うと何だか負担を感じてしまいますよね。
さらに、頑張ってそのような食生活を送っているのに何だか身体の調子は今ひとつ…という方もいらっしゃるでしょう。
何かもっと手軽に、強力に菌活できる美味しい食品はないものかと望んでしまうのは当然のことです。
何と、それらを全て解決し、飲むだけで強力に菌活できるドリンクとして有名になったものが「コンブチャ」。
ミランダ・カーやマドンナがいつまでも美しく光り輝いている秘訣のひとつが、この「コンブチャ」であるといっても過言ではないのです。

 

コンブチャってなに?

 

日本人なら誰しも「コンブチャ=昆布茶」と、つい脳内変換してしまいますよね。
でも、コンブチャは昆布茶とは全くの無関係。
そもそもコンブチャとはモンゴル発祥の発酵飲料で、ロシアでは昔から長く愛されてきた飲み物なのです。
実は日本でも昭和40年代、50年代にかけて「紅茶キノコ」という名前で大ブームとなった経緯があるほどの発酵飲料。

 

当時はテレビや雑誌などのメディアで「紅茶キノコ」というキーワードが旋風を巻き起こしていたのですよ。
その紅茶キノコと呼ばれていたものの正体は、酵母や酢酸菌を主菌とするゲル状の菌株を紅茶に漬けて、砂糖と共に発酵させた発酵飲料のこと。
その姿かたちがキノコのようであったことから「紅茶キノコ」と日本で親しまれるようになったのです。
そして、この紅茶キノコに乳酸菌や美容成分、痩身成分などをプラスしてパワーアップしたものがコンブチャというわけ。
コンブチャとは、紅茶キノコがパワーアップして日本に再来した発酵飲料なのです。

 

ダイエット・美容・便秘解消効果があるコンブチャ!モデルやセレブが愛飲する理由

 

では、なぜこんなにもコンブチャは美を願う人達の注目を集めているのでしょう。
それはズバリ、「飲むだけで身体の代謝をアップさせてくれる」から!

 

たくさんの人が、いつまでも美しくいたいと願っているものですが、年齢を重ねるうえで老いていくということは絶対に避けることができません
その老いることの大きな原因となっているのが「代謝の低下」です。
20代の頃と同じように生活しているだけなのに、太って痩せにくくなる、お肌にシミやシワが出てたるんでくる、ガンコな便秘に悩まされるようになる大きな原因は、私たちの身体の代謝が低下してしまうからなのです。

若い頃のような美しさを保つためには低下してゆく代謝をアップさせなければなりません。
コンブチャは酵素を産み出す酵母を始め、腸に良い酢酸菌やたくさんの野菜、フルーツから抽出された発酵エキスなどが含まれた飲み物。
体内の酵素を増やして身体や腸、お肌を活性化してくれるから、美しくありたい世界中のモデルやセレブがこぞって愛飲しているのですね。

 

 

 

コンブチャは自分で作ることも可能ですが、最近ではいろいろなタイプのコンブチャが市販でもあります。
ドリンクタイプのものから粉末タイプのものまで?
忙しくてコンブチャを手作りして、管理するのは大変なもの、
そんな人には市販のコンブチャがおすすめです。
実際に飲んで試したコンブチャをランキングにしてみたので参考にしてみてくださいね?


 

 

コンブチャ口コミランキング


コンブチャクレンズ

 


お試し 定期初回1,950円
通常価格 5,500円
定期購入

2〜3回目10%オフ
4回目以降15%オフ
8回目以降20%オフ

コンブチャクレンズの特徴

コンブチャクレンズで燃焼と排泄サポートスッキリへ
基礎代謝とは生命維持に最低限必要なエネルギーで、
何もしなくても消費します。
基礎代謝が高いほどやせやすい体質になります。
しかし、不規則な生活や加齢の影響で基礎代謝は低下して、
年とともに太りやすくなってきます。
やせるポイントは代謝を高めて出すことです。
燃焼と排泄をサポートするのが「コンブチャクレンズ」です。

おすすめポイント!

燃焼力をサポートするのが2つのプレミアム酵母です。
酵母は糖質をエサにする性質があります。
コンブチャクレンズはトルラ酵母菌
パン酵母菌の2種類を使用しています。
トルラ酵母菌は美容や健康をサポートする
グルタチオンを含んでいて、燃焼に活躍します。
パン酵母菌は肥満の原因の糖質や脂質を
エサにしてぶくぶく発酵します。
体内リセットをサポートします。
さらに、200種類以上の酵素が排泄をサポートします。
酵素は生きていきためになくてはならないもので、
消化、排泄、解毒などさまざまな働きをしています。
しかし、年齢とともに酵素が減少します。
酵素が不足すると代謝が円滑に行えなくなります。
そのため、食物から酵素を摂取することが大切になります。
酵素がしっかり働くことで代謝や排泄が円滑になります。

 


 

 

 
ハーブアブソリュートコンブッカ

 

 


お試し なし
通常価格 4,800円
定期購入 4,320円
ハーブアブソリュートコンブッカの特徴

ハーブアブソリュート・コンブッカは、飲んできれいを目指す菌活飲料です。
菌活とは発酵食品を積極的に摂り入れて、きれいや健康を目指すものです。 ハーブアブソリュート・コンブッカには200種類以上の植物原料が使用されていて、
美容と健康をサポートする酵素、乳酸菌、ポリフェノール、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸などがぎゅっと凝縮されています。
飲んで体の中からきれいをサポートします。

おすすめポイント!

ハーブアブソリュート・コンブッカには、乳酸菌、ポリフェノール、
酵素、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。
きれいのためにはお腹の中を整えることが大切です。
お腹の中がきれいになることで血液がきれいになり、
肌代謝がよくなって、美肌に近づきます。
乳酸菌や酵素は、体の中からきれいに近づける成分です。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸は肌の生まれ変わりに必要な栄養素です。
毎日たくさんの食材を食べることは難しいですよね。
ハーブアブソリュート・コンブッカの原料は
野菜や果物など200種類の植物原料です。
さまざまな素材を摂ることで、バランスよく栄養を摂ることができます。
味は紅茶風味です。ホットでもアイスでもおいしく飲めます。炭酸水、水、牛乳など好みの飲み物に混ぜるだけです。ノンカフェインなので、赤ちゃんや妊娠中の女性でも安心できます。

 


 

 


ミネラルコンブチャパウダー

 

 


お試し 2,458円
通常価格 2,458円
定期購入 1,721円
ミネラルコンブチャパウダーの特徴

ミネラルコンブチャパウダーは、乳酸菌・酵素・ビタミンCや
食物繊維といった栄養素を手軽に摂取することができます。
また、女性に嬉しい鉄や葉酸も含まれており、
健康面だけでなく美容面にもしっかり働きかけてくれます。
そのまま水やミルクなどに溶いて飲み物としてはもちろん、
パウダーなのでヨーグルトに混ぜて摂取するなどのアレンジも可能です。

おすすめポイント!

コンブチャとは、紅茶を発酵させた発酵飲料です。
40年ほど前に日本でも、発酵状態がキノコに似ていることから
「紅茶キノコ」としてブームになりました。
その豊富な栄養が海外セレブの間で話題となり、
日本へ再上陸しています。
ミネラルコンブチャパウダーには、
果物やハーブなど、324種類もの原料を
発酵させて作った酵素を配合しています。
基本の飲み方は水や牛乳に溶かすだけなので、
お茶や紅茶を飲むような感覚で気軽に菌を補給することが出来ます。 また、菌以外にもビタミンCや食物繊維、
女性に嬉しい鉄や葉酸、ミネラルも含まれています。 健康面だけではなく、美容面にも働きかける
スーパーフードもたっぷり配合しています。 アッサム茶葉エキスをベースに、
6種のベリーを配合したフルーティーで爽やかな味わいです。
保存料・人工甘味料・着色料を使用していませんので、
安心してお飲みいただけます。

 


人気のコンブチャクレンズとハーブアブソリュートコンブッカを比較してみた

コンブチャクレンズVSコンブッカ

 

 

人気のコンブチャ、
「コンブチャクレンズ」
「ハーブアブソリュートコンブッカ」
を比較してみました。

 

どちらもファスティングやダイエットに
おすすめのドリンクです。

 

当然、飲むなら効果の高いほうを飲みたいですよね。

 

内容量はどちらも720ml。

 

料金は単品で購入すると
コンブチャっクレンズが5,500円
コンブッカが4,800円。

 

定期購入にすると、
コンブチャクレンズは初回1,950円。
2回目以降は4,950円
4回目以降は4,675円
8回目以降は4,400円。

 

コンブチャクレンズの定期購入は
3回以上継続しなければなりません。

 

 

コンブッカは回数に関係なく
ずっと4,320円です。

 

コンブッカの定期コースは
回数の縛りがなく、1回でも解約できるので
最初から定期購入にしたほうがお得です。

 

 

料金だけみると、ハーブアブソリュートコンブッカのほうが
安いですね。

 

コンブチャクレンズは買い続けるほうが
お得になります。

 

味は違うの?

 

まずは原液で飲んでみました。

 

 

見た目の色はほぼ同じです。
どちらも30mlの軽量カップがついています。

 

 

見た目の色は同じですが、
味は違います。
ハーブアブソリュートコンブッカは
紅茶の味がします。

原液は濃いですが、そのままでも不味くはないです。

 

コンブチャクレンズはマンゴー味です。
こちらも原液だと濃いですが
それでも美味しいです。
比べてみるとよくわかるのですが、
コンブチャクレンズのほうが甘いです。

 

 

水でも良いのですが、
私は炭酸割りが好きなので、
炭酸で割ってみました。

 

見た目の色はそれほど変わらないですね〜。
どちらがどちらだか、たぶんわかりません。

 

飲んでみると、
コンブッカは紅茶味。

 

薄めるとすごく飲みやすくなります。
私は紅茶味も好きです。

 

コンブチャクレンズを飲んでみると、
こちらのほうがやはり甘いですね。

 

ハーブアブソリュートコンブッカだけ
飲むと、甘いと感じますけど、
コンブチャクレンズと一緒に飲んでみると
コンブチャクレンズが甘いので
コンブッカは甘さ控えめな感じがします。

 

比べてしまうと、、、
コンブチャクレンズのマンゴー味が美味しい!!!

 

 

内容量はどとらも720mlで同じですが、
コンブチャクレンズのほうが濃厚なような気がします。

 

同じ分量の水や炭酸で割った時に
ハーブアブソリュートコンブッカのほうが
薄く感じるので。。。(^^♪

 

飲み方をみてみると、
コンブチャクレンズは1回30mlを目安、
と書いてあります。

 

コンブッカは1日1〜3回、20ml〜120mlと
書いてあります。

 

カロリーはどっちが高い?

 

コンブチャクレンズのほうが
甘く感じましたが、カロリーはどうなんでしょうね。

 


コンブチャクレンズは30mlあたり46.8Cal

 

 

 

ハーブアブソリュートコンブッカは100mlあたり140Cal

 

100mlあたりで比較すると、
コンブチャクレンズが156Cal
コンブッカが140Cal

 

カロリーはコンブチャクレンズのほうが少し高いですね。
ここだけみると、
コンブチャクレンズのほうが
カロリーが
高いじゃないか〜!!

 

って思ってしまいますが、
味を比べた時にもわかるように
コンブチャクレンズのほうが濃厚な感じだったので
その分、薄めればカロリーも低くなるし、
飲む量も増えるので
コスパも若干よくなるんじゃないか、

と思いました。

 

飲み続けるものなので、
やっぱり味は重視。
そうするとコンブチャクレンズのほうが好き
(あくまでも私の好みです)

 

 

成分を比較してみよう!

 

いったい、どっちが効果があるのか?
成分を比較してみたいと思います。

 

 

乳酸菌

 

コンブッカ・・・
アシドフィルス菌、ビフィズス菌、フェカリス菌、
乳酸菌の働きを助けるガラクトオリゴ糖、
イソマルトオリゴ糖

 

コンブチャクレンズ・・・
ナノ型乳酸菌、植物性乳酸菌
乳酸菌の働きを助けるガラクトオリゴ糖、
イソマルトオリゴ糖

 

酵素

 

コンブッカ・・・
果物類、野菜類、野草類、海藻類、
キノコ類など200種類以上の
植物発酵エキス

 

コンブチャクレンズ・・・
黒糖、リンゴ酢、米酢、果物類、
根菜類、葉野菜類、野草類、
ハーブ類など200種類以上の消化系酵素

 

それ以外の栄養素

 

コンブッカ・・・
ポリフェノール、ビタミン、
ミネラル、アミノ酸
詳しい成分を公式サイトで見る

 

 

コンブチャクレンズ・・・
葉酸、ビタミンB群、
アミノ酸
※スーパーフード配合
(オーガニックアガベ、ココナッツウォーター、
マキベリー、カムカム、
アサイー、ハイビスカス、
トウガラシ、金時ショウガ、
ルイボスティ、
ローズヒップ
詳しい成分を公式サイトで見る

 

 

コンブッカもコンブチャクレンズも
紅茶きのこです。
さらに美容成分をプラスしていますが、
コンブチャクレンズのスーパーフード類を
配合しているところに注目(^^♪

 

ファスティングやダイエットするなら、
美容成分はしっかり摂って
キレイに痩せたいもの!!

 

コンブチャクレンズの成分には
惹かれてしまうかも☆

 

合成甘味料フリー、
合成着色料フリー、
グルテンフリー、
植物由来プレバイオティクス、
植物由来食物繊維、
植物由来甘味料

 

このあたりも嬉しいですね。

 

↓↓コンブチャクレンズはこちら

 

 

↓↓ハーブアブソリュートコンブッカ
KOMBUCHA(コンブチャ)

 

 

コンブチャにはどんな栄養素が含まれてるの?

 

美しさを追い求める多くの人が愛してやまないコンブチャですが、いったいどんな栄養素が含まれているのでしょう。
まず、コンブチャを構成するメインとなっているものが紅茶、ゲル状の菌株、砂糖です。

 

紅茶の中に、キノコのようなセルロースからなるゲル状の菌株を漬け込み、砂糖を加えることによって発酵させています。
このセルロースからなるゲル状の菌株は、酵素を生み出す酵母や酢酸菌を主体とするもの。
そこへたくさんの果実や野菜から抽出した食物酵素、乳酸菌、アミノ酸、ビタミン類、ポリフェノール、食物繊維などをプラスしているのです。
これらの栄養素は私たちが毎日を健やかに、美しく生きていくために欠かせない栄養素です。
コンブチャは身体にとって必要不可欠なこれらの栄養素を詰め込んだ、いわば「菌活ドリンク」というわけ。

これだけの栄養素を一般的な食物から摂取しようと思えば、あれもこれもと食べきれないでしょう。
それが飲むだけで摂取できてしまうコンブチャだからこそ、世界中のモデルやセレブに愛されているのですね。
コンブチャが栄養たっぷりの美容と健康に良い「菌活ドリンク」であることがおわかりいただけたでしょうか。
???

 

コンブチャの効果的な飲み方とを知りたい!

 

 

コンブチャがいくら美しさをサポートしてくれるといっても、飲み方を間違えてしまえば宝のもちぐされとなってしまいます。
コンブチャで美しさを磨く前に、ぜひ次にご紹介する効果的な飲み方を実践してみてください。


 

 

置き換えダイエットの場合

 

コンブチャ初心者さんでも一番始めやすいのが置き換えダイエットです。
3食のうち、どこか1食をコンブチャに置き換えてカロリーカットを図るものですが、おすすめは朝食をコンブチャに置き換えることです。
朝食時は胃も空っぽの状態ですからコンブチャの栄養素を最大限吸収することができますよ。

 

 

ファスティングの場合

 

ファスティングとは断食のことで、3食の全てをコンブチャに置き換えます。
長期間ファスティングすることは身体に体調不良を招く恐れもあるので、2~3日間といった短期間で実行するようにしましょう。
またファスティング後の食事はおかゆなどの回復食から始めて、少しずつ身体を元の食生活に慣らしていくことが大切です。

 

 

 

置き換えダイエットやファスティングほど気合を入れるつもりはないけれど、無理のない範囲で食べ過ぎを防止したいという方には食事をする40分前くらいにコンブチャを飲んでみてください。
お腹がちょっとだけ膨らむので食べ過ぎを防止できますし、コンブチャは消化酵素を補ってくれるので、食事による体内酵素の減少も和らげてくれますよ。


 

 

自分で作るコンブチャと通販のメリット・デメリットは?

 

コンブチャは通販で既製品を購入するだけでなく、自分で作ることもできるということをご存知でしたか?
自分で作ったコンブチャか通販で購入したコンブチャ、一体どちらを選べば良いのでしょうか。
次に両方のメリットとデメリットをご紹介していきましょう。

 

 

自分で作ったコンブチャの場合

 

メリット

・安価で済む
・止めたいときに気兼ねなく止めることができる
・自分でコンブチャ(紅茶キノコ)を育てる楽しみが味わえる

 

デメリット

・日本には四季による気温の変動があるため、衛生管理が大変
・発酵と腐敗の判断は、専門知識のない素人には難しい
・個人で用意できる栄養素は既製品と比較すると圧倒的に少ない

 

 

通販のコンブチャの場合

 

メリット 

・管理の手間がないので安定した品質のものがいつでも飲用できる
・ 個人では用意できないような栄養素がたくさん摂れる
・場合によっては持ち歩くことができる

 

デメリット 

・コストがかかる
・ 定期購入の場合は解約手続きが必要

 

 

 

以上、自分で作ったコンブチャと通販で購入できるコンブチャのメリットとデメリットをまとめてみました。
あなたならどちらがご自身に合っていると感じますか?
手作りのコンブチャも良いですが、やはり管理の手間がなく安心して飲める通販のほうがコンブチャ初心者さんにはオススメです。
パウダー状のスティックタイプのコンブチャでしたらバッグに入れて持ち歩くこともできますから、職場で休憩時に飲んだり旅行に持って行けたりもできるので便利ですよね。


 

 

コンブチャの危険性や副作用について知りたい!

 

 

ネット上では「コンブチャには危険性や副作用がある」といった噂があります。
口に入れるものですから、危険性や副作用が本当にあるとしたら大変ですよね。

 

実際、コンブチャに危険性や副作用があるかどうかと言うと答えはNOです。
では、どうしてこのような噂が発生してしまったかというと、それは前述のように昭和40年代から50年にかけて日本で大ブームを巻き起こした「紅茶キノコ(コンブチャの前身的存在)」に原因があったようなのです。

 

 

当時は現在のコンブチャのように安定した品質を保った既製品がなかったため、紅茶キノコを自宅で培養して飲用するという形態が主流でした。
ですが、発酵飲料である紅茶キノコは適切な衛生管理をしないとカビが生えたり雑菌が侵入してしまったり、発酵しすぎてアルコール発酵してしまったりと個人で品質管理するには難しいものだったのです。
結局、腐敗してしまった紅茶キノコに気付かず口にしてしまった一部の人に体調不良が起こり、ブームは終焉を迎えてしまった…というわけなのです。

コンブチャも紅茶キノコも、身体に害をもたらすものでは決してありません。
ただ、適切な衛生管理ができず、不幸にして健康被害に遭われた人も過去に実際いたために、「コンブチャには危険性や副作用がある」といった噂が発生してしまったものと思われます。

 

 

酵素ドリンクとコンブチャの違いってなに?

 

 

コンブチャを購入して飲んでみようかなと考えたとき、似たような存在として気になるのが酵素ドリンクの存在です。
コンブチャにしたほうが良いのか、酵素ドリンクにしたほうが良いのか、なんだか迷ってしまいますよね。
コンブチャも酵素ドリンクも、どちらも体内酵素を増やしてくれる飲み物であるという点は一緒ですが、それ以外の大きな違いを3つご紹介していきますね。

 

 

コンブチャには酵母が含まれている

 

酵素ドリンクは果実や野菜などから抽出した発酵エキスによって、体内での酵素づくりを促進させるものです。
コンブチャにも同じ作用があるのですが、コンブチャにはさらに酵母が含まれているため、腸にたどりついた酵母が酵素を直接生み出してくれるという違いがあります。
酵素ドリンクにも酵母が含まれているものもあるようですが、必ず酵母が入っているというわけではありません。
どちらがより強力に菌活できるかというと、個人差もありますがコンブチャに軍配が上がるのではないでしょうか。

 

コンブチャはホットでも飲めるので冷え性の方におすすめ

酵素は熱に弱いという特性があるため、酵素ドリンクの飲用に当たってはアイスか常温でしか飲むことができません。
ですが、コンブチャには加熱しても壊れにくい、酵素を生み出す酵母が含まれています。
だからコンブチャはホットでも飲めるし、お料理にも使うことができるというわけなのです。

 

やや酸味のある味が多いので、サッパリ系がお好みの方に

 

コンブチャはキノコのようなゲル状の菌株を酢酸菌によって発酵させたものです。
酢酸発酵させた代表的な食品である「お酢」「カスピ海ヨーグルト」などがあるように、やや酸味のあるお味となっています。
酵素ドリンクは甘みの強いものから独特なお味のものまで様々ですから、サッパリ系がお好みの方にはコンブチャがオススメです。

 

 

このことからも「強力な菌活でなくて良い」「甘めの味が好き」「ホットで飲めなくても良い」という方なら酵素ドリンク、
「強力に菌活したい」「酸味のあるテイストが好き」「ホットでも飲みたい」という方ならコンブチャを選択するという方法があります。
どちらか迷っていて決めきれないという方は、このような違いからご自身に合うものを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

日本にはまだまだ少ないコンブチャランキング

 

 

人気のコンブチャをランキングにしてみましたが
日本ではまだコンブチャの商品数は少ないですね。

 

実際に輸入のコンブチャが多く、
日本で販売されているもの、国内製造のものは
ホントに少ないのです。

 

その中でも特に人気なのは
ランキングでも1位のコンブチャクレンズです。

 

ダイエットするならおすすめはコンブチャクレンズです。