失敗のない生酵素ダイエットのやり方

生酵素ってなに

酵素ダイエット、酵素ファスティングなど、酵素という言葉はよく耳にすると思います。

 

その中でも生酵素は作る過程で加熱処理をしていないものを生酵素といいます。

 

酵素と生酵素の違いは?

 

先程も述べたように酵素と生酵素の違いは、非加熱で生きた発酵食品だという事です。
酵素は熱に弱く60度以上の熱を加えると死滅してしまいます。
ただし、加熱処理をしても栄養価は残るので効果はあるのですが、生きた酵素パワーは失われてしまいます。

 

 

 

生酵素ダイエットで本当に痩せられるの?

 

酵素は主に3つの酵素に分けられます。

 

ひとつは食物酵素。

 

食物酵素は毎日食べるものから摂取出来る酵素です。
酵素を多く含む食品は納豆、味噌などの発酵食品や加熱していない野菜や果物に多く含まれます。

 

 

次は消化酵素。

 

消化酵素は食べたものが吸収されやすいように消化を助ける役割をします。

 

消化酵素には主にとアミーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどがあります。
プロテアーゼはタンパク質を、アミラーゼはでんぷんをリパーゼは脂肪を分解する働きをします。

 

そして代謝酵素です。
代謝酵素は摂取した栄養をエネルギーに変えて代謝をよくします。
新陳代謝がよくなる事によって太りにくい身体へと改善します。

 

ダイエットの鍵を握るのがこの代謝酵素です。

 

生酵素を摂取することにより、代謝酵素の働きを活発にし、脂肪が燃焼しやすい身体作りへとサポートします。

 

 

 

生酵素で期待できる効果とは?

 

酵素を生きたまま摂取できる生酵素で期待出来ることは、
腸内環境を整えることで便秘改善の効果が期待できます。

 

さらに腸内環境を整う事で肌トラブルが減り、美肌効果が期待できます。

 

これらを総合して、新陳代謝がよくなることで痩せやすい身体作りのサポートになります。

 

 

 

生酵素ダイエットの正しいやり方とは

 

生酵素を摂取したからといって、それだけで簡単に痩せられるワケではありません。

 

生酵素を摂取するだけでなく、毎日の食生活も改善しましょう。

 

生酵素だけに頼らず、日頃から生野菜や納豆などの発酵食品を食べるように心がけてください。

 

さらに重要なのは生酵素を摂るタイミングです。

 

生酵素は承前摂取するのが一番効果的です。
胃が空っぽの状態で生酵素を摂取したほうが酵素が吸収されやすくなります。
食後に摂取すると酵素の吸収が半減してしまうので、一番最初に生酵素を摂取することおすすめします。

 

おすすめは置き換えダイエットと酵素ファスティング

 

生酵素を使ったおすすめのダイエット方法は置き換えダイエットと酵素ファスティングです。

 

置き換えダイエットは3食のうち、1食を酵素に置き換えるダイエット法です。
ファスティングはいわゆる断食です。食事は摂らずに生酵素だけで過ごす方法です。

 

生酵素ダイエットで痩せる人と痩せない人の違い

 

生酵素ダイエットをしても痩せなかったという口コミはよく耳にします。

 

では生酵素ダイエットは痩せないのでしょうか?

 

ここでは生酵素ダイエットで痩せる人と痩せない人の違いを検証してみました。

 

まず。生酵素を飲んだからといってそれだけで簡単には痩せられません。

 

生酵素を飲んだだけで痩せられると思ってい人もいますが、それだけで短期間にダイエット効果を実感することはできません。

 

そして普段の食生活も重要です。

 

酵素を摂取したからといって、
日頃から脂っこいものやカロリーの高いものばかり食べていたり、間食が多かったり、不規則な生活を送っていたりしていたのでは
生酵素を摂取しても痩せる事はできません。

 

正しい生酵素の選び方

 

生酵素といっても種類は様々。

 

酵素ドリンクや生酵素サプリや粉末タイプのものがあります。

 

携帯にも便利で手軽なサプリタイプのものや、しっかり満腹感を感じられるドリンクタイプのものなど
用途に合わせて選んでください。

 

その上で選び際のポイントは原材料の産地が明確なことです。
どこで生産されてどこでどのように作られているのか、しっかり確認しましょう。

 

それから、どんなに質の良いものでも、価格が高くて続けられなくては意味がありません。
生酵素は飲んですぐに効果が出るものではありません。
継続することが大切なので、続けやすい価格のものを選びますしょう。